若い力with「コロナに負けるな」

旗の村松 スタッフ樋口です。
通常は手芸部ブログでの登場ですが、今回社長に代わり旗ブログを書かせていただきます。

金沢市商店街連盟から元気をお届け!

金沢市商店街連盟発信 YouTube.
新型コロナウイルス感染症により客足が大きく減っている商店街から商店主の笑顔と元気を市内外に発信し、コロナ禍の大変な状況からの元気回復の願いを込めて、14の商店街の皆さまのご協力を得て今回の動画を制作・公開いたしました。

尾張町商店街の一員として弊社「村松商事」社長 も参加させていただいております。
社内でひとしきり社長の怪しい踊りで盛り上がったところ、
「実はこの踊り知らんのや。」って社長がボソッと。
「エーーーーーーッツ!?」って一同びっくり。

この「若い力」金沢では知らない人がいないと思っていました。
小学生からおじいちゃん、おばあちゃんまで世代を超えて踊れるのがこの若い力。運動会で踊る演目といえば若い力。
そう信じて疑っていなかったところの、この社長の発言。

調べてみました・・・

若い力とは・・・

若い力とは・・・国民歌の一種であり、1947年石川県で開催された第2回国民体育大会の時に国民体育大会のマークと共に大会歌として制作された。
全国の学校で運動会のBGMとして使用されているところも多い。

石川県にゆかりがある歌だったんですね。
金沢市の小学六年生が一堂に会し『金沢市立小学校連合体育大会』で踊るマスゲームは圧巻で踊るほうも、見ているほうも心奮い立たせるものです。

今回この歌に合わせて各商店街の皆さんが様々な思いを込めて踊っています。
心ひとつにみんなで乗り越えていきましょう。

弊社「コロナに負けるな!」のぼり旗も応援しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧