懸垂幕、縦型なのに横断幕⁉

懸垂幕、縦型なのに横断幕!?

懸垂幕は横断幕の一種
懸垂幕は垂れ幕ともいいますが、縦型なんですが横断幕の一種

恥ずかしながら、初めてこのことをしりました。穴があったら入りたい。笑

 

 

横断幕のサイズは?

よく、一般的なサイズは?ときかれますが、製作実例をみてみますと、実に多様です。
お客様のご希望をおっしゃってくださいませ。

縦が900㎜の場合が多いですね。
使う場所によっていろいろあるようですので、ご希望を言ってください。

横断幕の生地は?

まず、屋外にだしたままか、大会の時だけに持ち運んで使うかによります。
屋外にだしたままなら、間違いなくターポリンがいいです。
耐久性抜群です。お色も褪せません。


イベントの時だけ使い、移動させたり片付ける必要がある場合はいろいろ選択肢があります。
まず、軽くなくてはいけませんね。トロピカル、ツイル、トロマットで製作したことがあります。

その違いはどうなんでしょうか?

トロピカル
テトロンポンジより少し厚めの生地といいましょうか。
テトロンポンジ(単にポンジともいいます)は一番よくみるパチンコ屋さんとかののぼりにつかわれます。
ポンジよりややコシがあります。

手打ちうどんのことではないですよ!
安価に作成したいときにおすすめです。ただし、生地が薄いので耐久性は低いです。

テトロンツイル
ツイルとだけでもいいます。
綾織でしなやかな風合いです。伸縮性があり、しわが付きにくい素材です。
綾織と聞いてごっついかなと思いますが、やわらかいですよ。

トロマット
トロピカルを更に厚くした生地です。
一般的にポリエステル素材で幕を作成するときに使用される生地です。

一言でいうと
安価にしたい → トロピカル

一般的な素材 →トロマット
高級感ある素材→ツイル  となります。 
用途に応じてお決め下さい。ぜひご相談ください。


大ざっぱな価格は、ツイルを100としたら、トロマットは95%くらい、トロピカルは85%くらいの感じでしょうか。
ヒートカットとか端の処理などの仕様が違うと一概にはいえませんが、おおよその感じがわかっていただければと思います。

生地自体はさわっていても際立つ違いがなく、よくにています。
(目をつぶっていてもわかるようにしなければと独り言)

こちらも横断幕の一種です。

 

大和ディアーズ

皆様のご活躍をお祈りしています。

 


 

見積もりは無料

 

 明治24年創業。1世紀以上この業界でお世話になっております。

 5000円以下の商品から数百万円までの総刺繍旗。数多く手掛けております村松にぜひご相談ください。

 餅は餅屋、旗は村松・・・そう思っていただけるように

 お客様のシーンや求められるものにたいして最善のご提案をさせていただければと思います。

 お電話で「旗の村松」ブログみました!とお伝えください。

 最速!!社長携帯 080-3049-5155(村松淳)

 TEL 076-261-06165/FAX 076-261-0169

メールでのお問合せはこちら

できる限り当日に見積もり提出させていただいております。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧