精米機製造会社様の旗を作らせて頂きました。

(実際に社旗を掲揚しているところの写真をお客様から送っていただきました。)

最初にご連絡があり緊張しながら製作させていただきました。

 この会社は、精米機のメーカーでは、かなり有名な会社です。

あまりにも製作するとき緊張したため左右を間違えて、裏から見た図案で、作ってしまいました。

 それからは、リピートに関して、絶対に間違えないようになりましたが、一番最初に苦い思い出

ですので、慎重に期するようになりました。

 こんなことがないように、デザインをメールとFAXで確認し、必ずOKのサインをいただいて製作にかかりますので、ご安心下さい。こちらも間違えのないように目を大きく開けて確認しますので、お客様も形式だけの

サインではなく間違えのないよう、デザインをご確認下さいませ。

 仕様 900x1350mm エクスラン 1色 左ハトメ2カ所

 

 なぜエクスランですか?

この社旗はずっと外に出す旗だからです。雨にも負けず風にも負けず冬の寒さにも負けず、夏の暑さにも負けず外に出ています。耐久性抜群の生地がエクスランという生地です。

 まるで日本のお米をつくる勤勉な農家の方々のようですね。

お米は精米すると真っ白になりますが、このエクスランという生地は実は真っ白にはならないのです。少しクリームがかった白がベースの生地です。官公庁とかのずっと外にでている日の丸を近くでみて下さい。少しクリーム色をしていると思います。エクスランの証です。濃い色に染めてしまうとベースの色がわかりませんが、日の丸をみるとエクスランかどうかわかります。

 お手持ちの国旗で外に出しっぱなしの旗の材質がわからないときは、白いところがクリーム色がかかっていたらまちがいなくエクスランです。これがわかればあなたは名探偵です。

エクスランという生地は耐久性があるので、お値段もしっかりしています。

会社の誇りを表す社旗にはふさわしい材質です。値段だけみて安いほうがいいといわれても、会社の顔をつぶしてはいけませんね。あとあと絶対後悔しない材質です。社長様の顔をつぶさないためにも

数をへらしてでもいいものをお勧めします。